オーディオチェック、サウンドテストにおすすめな曲はこれ!

豆知識
本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります
スポンサーリンク

オーディオ機器を選ぶときに試聴する曲、、、何を聞いたらいいかわからない。

スピーカーの位置を決めたり、イコライジングの時に分かりやすい曲ないかな・・・。

自分のオーディオが良い音が出てるのかどうやったらわかるの?

と、こんな悩みを抱えている方も多いはず!

そこで今回は、筆者がホームオーディオ、カーオーディオなどで実際に試聴してきたオーディオチェック、サウンドテストにおすすめな曲をご紹介します。

スポンサーリンク

オーディオチェック、サウンドテストとは?

画像はイメージです。

オーディオチェックとは、オーディオ機器から出力されるサウンドを正確に判断すること、サウンドテストとは、使用する器材をテストし調整することを意味しています。

オーディオチェック、サウンドテストを行う意味。

オーディオチェック、サウンドテストを行うことで、アンプやスピーカーの音質や特長や劣化具合、スピーカーケーブルや電源ケーブルなど質の違いを知ることができ、音を聞く空間の調整、自分好みの音質調整、スピーカーの位置の調整を行えます。

オーディオチェック、サウンドテストを行うことで、自分のオーディオの新たな魅力や改善点を発見できる気づきもあります。

オーディオチェック、サウンドテストにおすすめな曲はこれ!

筆者がホームオーディオ、カーオーディオなどで実際に試聴してきたオーディオチェック、サウンドテストにおすすめな曲をご紹介します。

ソフィー・ミルマン/「Take Love Easy」より「Take Love Easy」

ソフィー・ミルマン 「Take Love Easy」
created by Rinker

まず最初にオーディオチェック、サウンドテストにおすすめしたい曲はソフィー・ミルマンのアルバム「Take Love Easy」です。
ソフィー・ミルマンはその容姿からは想像できない少しハスキーで迫力ある声量を持つジャズヴォーカルです。どの曲も素晴らしい作りでオーディオチェックにはぴったりなジャズアルバムです。

中でもオーディオチェック、サウンドテストにおすすめなのはタイトルトラックでもある「Take Love Easy」という曲。

この曲はハリのあるパーカッションから始まり、ベース音と共にソフィー・ミルマンのセクシーな歌声が聞こえてきます。

パーカッションのハリのある音にどれだけくっきりと輪郭が出ているか、またベース音がぼやけていないか、歌声の定位や息遣いなどに注目して聞いてみてください。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち オリジナル・サウンドトラック内「彼こそは海賊」

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち オリジナル・サウンドトラック
created by Rinker

次にオーディオチェック、サウンドテストにおすすめしたい曲はパイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち オリジナル・サウンドトラックに収録されている「彼こそは海賊」です。

パイレーツ・オブ・カリビアンのテーマソングでもある迫力のあるオーケストラサウンドです。
それぞれの楽器の音がしっかりと聞こえるか、特に音が多く、大きくなる35秒以降に、ハイハットやスネアの音が濁らずに聞こえるかに注目してください。

Best Audiophile Voices II

Best Audiophile Voices II
created by Rinker

次にオーディオチェック、サウンドテストにおすすめしたい曲は「Best Audiophile Voices II」です。様々な楽曲を女性ボーカルがカバーし最高の音質で収録されたアルバムです。

現在は入手するのが困難なアルバムですが、どの曲を聞いても定位や音質の違いなどを確認するのに困らないアルバムとなっています。
自分のオーディオがどれだけ良い音が出るのか?感動できる音が出ているか聞いてみてください。

Sugar Soul/「Garden」

Sugar Soul 「Remastered」
created by Rinker

次にオーディオチェック、サウンドテストにおすすめしたい曲はSugar Soul のアルバムsugar soul(Remastered)に収められている「Garden」です。

「Garden」(ガーデン)は、日本のR&Bユニット、Sugar Soulのメジャー5枚目のシングルで、作詞作曲にDragon Ashの降谷建志氏が加わった曲です。

ゆったりとした曲調にヴァイオリンの音が響くのと同時に重低音のベース音が響くので、低音と高音がしっかりと出ているか、低音が出過ぎていて音のバランスが崩れてしまっていないかチェックするのに役立つ曲です。

澤野弘之/TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 オリジナルサウンドトラックより「Call of Silence」

澤野弘之 TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 オリジナルサウンドトラック
created by Rinker

最後にオーディオチェック、サウンドテストにおすすめしたい曲は澤野弘之/TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 オリジナルサウンドトラックより「Call of Silence」です。

数多くのドラマやアニメの楽曲を担当しておられる澤野弘之氏。どの楽曲も音のつくりにこだわられたものばかりです。

おすすめする「Call of Silence」に限らず澤野弘之氏の楽曲は非常に多くの音の組み合わせが一つの曲に収められています。

「Call of Silence」はその中でもヴォーカルの存在感も強く感じることのできる曲となっています。

トップガン マーヴェリック

トップガン マーヴェリック 4K Ultra HD+ブルーレイ
created by Rinker

映像作品からオーディオチェック、サウンドテストにおすすめしたい曲は「トップガン マーヴェリック」です。

この映画は戦闘機の離着陸やロール、アフターバーナーの音などを忠実に、また正確に収録された作品として知られています。筆者もAVアンプのサラウンド再生の確認には必ず用いる作品です。

特に、マーヴェリックが戦闘機で渓谷を左右へロールしながら飛んでいくシーンの音の流れに注目することで、自分のAVアンプがどれだけリアルな音の流れを再生できているかの確認にとても役立ちます。

まとめ

今回は、オーディオチェック、サウンドテストにおすすめしたい曲の一部をご紹介しました。

オーディオチェック、サウンドテストをすることでより自分の好みのサウンドへ近づいたり、自分の好み音を発見することもできます。是非今まで聞かなかったジャンルも含めていろんな楽曲を楽しんでください。

豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Maryuをフォローする
DiGiMONO Search

コメント

タイトルとURLをコピーしました